仙人草

藁科川の土手を散歩していて見つけた可憐な花 名前は知らない

ほのかにいい香りがする 十字形に4枚に開いているのは花弁でなくガク片

少し摘み取って家の玄関の一輪挿しに飾った

ネットで調べたら「仙人草」という名前のようである

山と渓谷社「野に咲く花」が家にあるので調べてみたら

毒草!!

野に咲く花 増補改定新版 山溪ハンディ図鑑より

花が終わるとか柱が伸び白くて長い毛が密生する このそう果の先の花柱を仙人のヒゲに例えたとか 、白髪に例えたとか言われる。 茎や葉に皮膚にかぶれを起こす有毒物質を含む。漢方では根を威霊仙と呼び利尿鎮

ところがこの毒草の薬効がすごいのでビックリ

特に扁桃腺の治癒には絶大な威力を発揮するようだ

「仙人草の薬効」で検索すると実例がたくさん出てくる

民間療法とはいえ大昔から伝え続けられてきた知恵には

驚かされる

仙人草のひげ

10月5日その後の仙人草 花柱の先から白いヒゲが無数に生えている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする